メンテナンス情報

ブレーキの残量

2015年02月10日  メンテナンス情報

2015021010110001.jpg

みなさんお車のブレーキの原理は知っていますか?

意外とアナログで自転車の車輪とよく似ています。

ドライバーが足で踏んだ力を真空倍力装置により倍増し、油圧によりブレーキのピストンが押し出され、ブレーキパッドが

周る円盤(ローター)を挟みこむという原理です。(主に前輪。リアは違う機構が付いている場合あり)

そのブレーキは走行タイプにもよりますが、ストップ&ゴーが多い乗り方の人は4万キロ前後で消耗しますし、

高速道路のように一定走行でブレーキをあまりかけないけど、走行距離が伸びる人は倍以上の8万キロ付近までもちます。

今回の写真のブレーキは左が使い古したブレーキパッド。右が新品です。

厚さがまったく違いますよねー!

みなさまは2年や1年に1回車検がありますので、そこでしっかりチェックしてくださいね!

これが究極に減りすぎるとブレーキの本体自体が痛み、すごい高価な修理になりますので気を付けてくださいね!