社長ブログ

かかりつけ医のような存在で

アメブロへのリンクです
https://ameblo.jp/kamigucci34/

どーも、こんばんは!先日、福井トヨタさんへ行ってきました。
「えっ!? 車屋が車屋さんへ行くの?」って思われた方。そうなんです。
車屋もディーラーさんと協力体制がありまして、
販売での仕入れやリコール時の対応、
新車の不具合(クレーム処理)など非常にお世話になっております。
もちろんバチバチ商談で勝負になることもありますが、
それはそれ、協力時は協力時となります。
(実際仕入れでいうといろんなルートあるので、価格も負けません!)

今回はリコールということで、お客様のお車をトヨタさんへ搬入しました。
リコールってメーカーが無料で修理することですね。
もっと細かく記載はこちら
↓↓↓
国土交通省のリコールとは?

そのリコールですが発生したあと、お客様が直接問い合わせると
ディーラーさんは「持って来てください!」って言います・・・。
もちろんディーラーさんも忙しいし、
台数も僕ら民間と比べモノにならないほど多いので、
その気持ちもわからんでもないです。

ただ、不具合を出しておいて「持ってこい!」ってどうなんだろー。
ですので当社がお客様の代わりにディーラーさんへ持ち込むわけですねー。
ただ、自分たちがお世話して販売したお車が迷惑かけているのは事実で、
その対応が普通かなと思うわけです。

「持ってこい!」なんて口が裂けても言えません。
(ディーラーさんもこんな口調では言わないですが・・・)
もちろんリコールの中には当社でできるタイプもあります。
部品供給型ですね。これは当社で対応できるので、
お客様にも迷惑おかけしません。

このようにリコールが起きた場合、メーカーから直接ハガキがあなたの元へいきます。
まずは買った車屋さん、もしくはわたくしたちのような車屋さんにご相談ください。
メーカーからハガキが直接あなたの元へ郵便物が行ってしまうので、
リコールの場合、同じ車種でも年式や製造番号で
「有り無し」があったり、かなり”ややこしい”んです。

当社がかかりつけ医ならディーラーさんは総合病院。
まずはかかりつけ医に気軽に行ける関係づくりがいいですね。
そんなかかりつけ医的な車屋さんは当社、上口モータース。
どうぞよろしくお願いいたします。
読んでいただきありがとうございました。

ではまた明日!

Page TOP