社長ブログ

つづくホンダさんネタ3

アメブロはこちら!!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12702960164.html

 

 

(826)

どーも、こんばんは。

 

今日は故・お義父さんの一周忌でした。

お義父さんも喜ぶ素敵な秋晴れでしたね。

 

さて、今日もホンダさんの話。

3日連続ですね。

昨日はオデッセイの

生産終了のお話をしました。

 

実はもう1つ

ホンダさんの代名詞とも

言える車の生産終了をお伝えします。

スーパースポーツカーのNSXです。

 

(*HONDA NSX ネットより)

 

情報はちょっと古いですが

2019年に、国内で26台しか

日本では売れませんが

日本を代表するスポーツカーで

スポーツカー好きなら1度は乗ってみたい車です。

 

その歴史はまだ浅く

2代目で生産終了という

悲しいお知らせ。(2022年12月)

 

初代はバブル期真っ只中に出てきたこの型。

↓↓↓

(*初代NSX この型が一番好き!)

当時の日本車では

破格の800万円であったのと

いまでこそ技術が

追いついてきましたが

オールアルミのモノコックボディでした。(世界初)

 

当時の海外メーカーも

安価なのにあまりのできに

びっくりして、その後の

フェラーリの開発に影響を与えたと言われています。

 

あとは若干ですが

あの故・アイルトン・セナが

開発に携わったりとか。

その後、数回のマイナーチェンジを受けて

一旦2005年に生産終了。

 

2代目は2016年から復活。

しかし2022年で終了という

短命に終わりました。

 

2000万円を超える価格で

誰もが「買います!」っていう

価格ではないですから

台数も苦戦はしていました。

 

生産終了の背景には

ホンダさんがF1を

撤退するのと同じで

次世代への投資、開発、チャレンジ

というところが大きいかと思います。

 

企業としては大きな決断です。

 

個人的な期待ですと

そうは言ってもスポーツとは

切っても切れない存在のホンダさんですから

いつかまた面白いスポーツカーを

作ってくれるのではないかと期待しています。

 

F1のマニュファクチャラーとしても

オフィシャルとしては今年で最後。

 

今週のF1 第16戦では

1戦限りの日の丸カラーで戦ってくれます!

(今年、鈴鹿が中止になったので・・・)

 

がんばれ!!HONDA!!

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP