社長ブログ

アメブロ祝700日 自分を顧みる①

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12678993887.html

 

(700)

記念すべき700回!!

どーも、こんばんは!

今日は仕事で出社していました。

更新遅くなりました。

 

さて、記念すべきアメブロ700日目。

ブログ自体は

平成19年12月から

なんちゃって1日1ブログもありましたがずっと続いています。

アメブロは来月で丸々2年たちますね。

 

いつもキリのいい

記念投稿日は

自分を顧みることが多く、今回もそうしますね。

 

先日YOUTUBEをみて

いたら、ゲームの

「グランツーリスモ」の

動画があって、懐かしくみていました。

 

(*当時のグランツーリスモの画面)

 

今は「7」ぐらいまで発売

されていると思います。

(最近のゲーム事情わからず・・・)

さて、そんなグランツーリスモ

略してGTと表記しますが、このゲームが

わたくしの人生において

多大な影響を与えたわけです。

これと出会わなかったら

車屋の自分はいないかも!っていうぐらい。

(ちょっとおおげさか・・・)

 

そんな「GT」ですが

発売されたのが

わたくしが大学生の時。

今でも覚えています。

大学生になるまでも車は好きでした。

ただ、車といっても乗用車には

そこまで関心がなく(ちょい知っている程度で)F1が好きでした。

 

そんな時期にGTが発売され、

スポーツゲームが好きなわたくしは

躊躇なく買いまして・・・

たしかあの当時でリアルな挙動で

レースゲームが出たのは初めて

でしたし、グラフィックも当時は素晴らしいと感じました。

 

そしてなんといっても

各メーカーが

実名で車を提供し、

そういう車に乗れるという

画期的なゲームでした。

 

そこからですね~。ハマったのは(笑)。

 

当時、大学生って

基本時間がありますから

ずっとゲームしていましたね(笑)。

 

まずは所持金で

車を買い、レースに出て

賞金をかせぎ、車をチューナップしていく、という

仮想現実でカーライフをすごし

どっぷりその世界に浸かっていたわけです。

 

当時スポーツカーと

言われるものが

リアルな世の中で

日本車全盛期を越えて下火に

なりかけでしたが、ゲームの中で買えましたし、

そこで憧れの車も出てきて、ますます

「車」にどっぷりハマッていきました。

 

まだまだ大学生あたりの

話がつづくので

明日にまわしますが

書いててなつかしいなあ(笑)。

(すでに900文字!)

 

明日以降もお楽しみに!

今日も読んでいただきありがとうございました。

また明日!

Page TOP