社長ブログ

カーナビのお話②

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12705793090.html

 

(839)

どーも、こんばんは!

 

今日も子供の用事中にブログ作成中。

さて、昨日はカーナビのお話を少ししました。

 

その続きですが現在は地図情報は

SDカードになった、ということを書きました。

それにスマホとの連携、画面の大画面化が今の主流です。

 

このあとどーなっていくかですね。

カーナビ単体というより

今でも少しずつ始まっていますが

さらに5Gの普及に伴い、車が1つの

移動する端末として見られ、

移動情報をビッグデータとして扱ったり、

不具合の吸い上げや外部との交信、

自動運転の普及に伴い、移動個室化、

仕事としての空間など車が移動しながらの

情報端末となるのは間違いないですね。

 

(*ネットより オーディオディスプレイ)

 

GPSも車は積んでいるので

ドライバーさんの年齢、特性を

吸い上げる大事な「モノ」になります。

 

そんな近い未来は

5Gの技術で劇的変化しますが

現在のナビではどのように地図データの

更新をしているのでしょうか?

 

方法は主に4つありまして

①アナログな地図ディスク読み込み

②SDカードで地図読み込み

③ディーラーさんなどで通信で更新

④車の中に搭載している端末で自動更新

 

という方法が主です。

④は車種が限られますが便利ですねー。

車の中にネット端末が埋められ普及すれば

いずれ全部④の更新方法になるでしょうね。

5Gなら地図データは更新一瞬かと。

 

最近商談していると

ナビは必要ありません、ていう商談もあり、

理由として昨日書いたアンドロイドオートや

アップルカープレイと連携があり、携帯とつなぐことで

地図が常に最新っていう良さがあります。

 

ただ欠点として

①地図を使うパケット代が自腹

②GPSしかないので細かい高低差が苦手(都会の入り組んだ首都高や地下などの反応が本来のナビに比べ劣るかも)

 

という欠点もありますので

ご自身の行動範囲に合わせて、ナビの有無を考えるといいですね。

 

単に行先を誘導する

カーナビですがこれからも進歩は見逃せません。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP