社長ブログ

タイヤ選びのコツ

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12614866831.html

 

 

(390)

どーも、こんにちは!

今日は仕事で

会社にてブログ作成しています。

 

この夏の時期、

そしてお盆近くって

通常なら長旅を

する方が多いのではと思います。

 

今年は昨日の

ブログに書いたように

コロナの影響で

遠出はしづらい状況です。

 

そんな中でも

車のパーツは

消耗していきます。

 

走れば走るほど

消耗するもの・・・

 

それは・・・

タイヤ!!車

 

新車だと2回目、

5年目の車検近くで

摩耗が多くなり、

交換対象になります。

 

人によっては

もっと早い時期の人もいます。

 

乗り方やタイヤの

種類でも多少減りの差があります。

 

今回もこのような減り方。

↓↓↓

ツルツルです。

ワイヤーが見えて危険!!

 

それが新品交換すると・・・

↓↓↓

こんなに残量違います!

新品ゴム気持ちいい!!

 

モデルは若干

違いますが

同じ銘柄のタイヤ。

 

こんなに違うんですよねー。

 

しかし、タイヤを

選ぶ側からすると

種類がありすぎて

迷いますよねー。

 

大まかですが

種類としては

4つに分けられます。

①コスト(値段)重視の安いもの

②ザ・スタンダード

③燃費、ロングライフ向き

④プレミアムタイヤ

 

この4つだけ

気にしていただければ

選びやすいかと思います。

 

あ、スポーツカー用や

大型SUVの

タイヤは別指標です。

 

上記の4つで

どれを優先するかで

タイヤを選んでいただければ

大丈夫ですし、

わたくしもいつも

その違いで説明しています。

 

走る場所、距離、

使い方などなど、

ヒアリングして

決めていきます。

 

さらにわかりづらい方には

タイヤカタログに

わかりやすい棒グラフがあります。

↓↓↓

↑↑↑

赤丸で囲んだところですね。

 

タイヤの接地面は

ハガキ1枚ほどしかありません。

 

タイヤ4本で

ハガキ4枚ほどの

接地面で乗っている人の

命を支えています。

 

減ってくると

バーストしやすい、とか

空気圧も大事ですので

遠出される前には

チェック願います。

 

もちろん当社でも

タイヤ残量や状態を

見させていただきます。

 

お気軽にお声がけください。

今日も読んでいただき

ありがとうございました!

また明日!

Page TOP