社長ブログ

バッテリー上がり②

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12712043573.html

 

(872)

どーも、おはようございます。

 

さて、昨日はお友達のお車の

バッテリー上がった話を書きました。

 

その続きですが

バッテリー上がりの

原因は主に2つあります。

 

1つ目はバッテリーの劣化。

容量によっても

期間は違いますが

3〜4年でバッテリーは弱くなります。

長持ちする人だと

6年ぐらい交換しなくて

よい方もいらっしゃいます。(逆に短い人もあり)

 

その長さの違いは

バッテリー容量や

使い方、個体差など

さまざまな理由があります。

 

もう1つは昨日

ちょっと記載しましたが

車の発電機(オルタネーター)の

不具合、もしくはそれを回している

ベルト不良で、発電不足というものが

2つめです。

 

車のメーター内には

このマークが

ありますので、

このマークが点灯したら

発電不足が疑われます。

 

バッテリーのマークなので

バッテリーが不良、もしくは

弱くなったかと勘違いしますが

バッテリーが劣化しても

このランプが点灯するわけ

じゃないのでお気をつけて!

 

このランプが点灯

しなくてもバッテリー上がりが

起こりえるっていうことですね。

 

ではどうしたら

バッテリー上がりを防げるのか?ということ。

 

◆車検や1年点検、もしくは遠出する前にバッテリー点検をする

(ついでに発電もチェック)

 

これに尽きますね。

付属的なことで

室内灯などの消し忘れがないか?

ちょこちょこ走りしていないか?

とかですね。

 

発電機についてはどのくらいで

劣化するかですが

発電機(オルタネーター)は

10万kmを越えてくると

故障率があがってきます。

 

10台中、1台あるかないか

の率ですが、いつ自分に

その故障が訪れるかわからないのが怖い・・・。

 

急にこのランプ点灯しますからね

↓↓↓

 

遠出や高速走っていたらビビります。

遠出の場合、JAFや保険会社の

レッカーで搬送をしてもらってください。

 

福井にいるときは

当社にご連絡で大丈夫です。

 

これから冬に向かって

暖房や暗くなるのが早く、

ヘッドライトなど電気をよく使います。

 

気になった方はお気軽に点検を!

作業待ちですぐ点検できます!

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP