社長ブログ

人、大事なのは人

アメブロはこちら!!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12657909273.html

(594)

どーも、こんばんは!

今日は爽やかな天気でしたね!

 

さて、そんな天気と

うらはらにネットでは厳しいニュースが・・・。

 

 

新型コロナで

厳しい業界というのは

飲食、観光というのは

ニュース等で出ていますが

 

飲食店の場合、

休業すると補償があるわけです。

(福井は緊急事態宣言下ではないので、現在は無し)

 

ただ、このアパレル業界は

特に補償もなく、人が街に出歩かないと

店頭の売り上げは伸びづらく、ネットで服は

売れるかもですが潤う業者はすべてではありません。

 

自分のことで

服のことを書くと

まったく服に興味なくユニクロや

ZARA、H&Mのようなファストファッションでも

まったく気にならないぐらい服音痴・・・。

 

(*写真はネットより)

 

話はちょっとソレて・・・

現在のユニクロの

海外工場の労働条件が

どのようなものかわかりませんが

昔は劣悪で、現地で働く人たちに

重労働であったり、環境が悪いと

取り上げられたこともありました。

 

SDGsの観点でエシカル消費や

現地の人たちの労働に関して

「持続可能なもの」を目指すのであれば

ファストファッションを

着るのが、まわりまわって

地球にどういう影響を与えてるかを

調べてみるのもいいかもです。

(2021年現在での生産工場の状況は

わたくしわからなく・・・労働環境改善してたらすみません・・・)

 

話それましたが

わたくしのように

服音痴でファストファッションでも

かまわないっていう人たちは

これからもファストファッション店舗に

行き続けますし、

なかなか記事にあるような

アパレルがさらに再興するかと

いうと微妙かもしれません・・・。

 

会社が人を切る(今回のネット記事は

希望退職なのでちょっと違いますが)のは

最終手段であり、固定費の中でも

かなりの割合を占めるために

人を減らして固定費をさげようとします。

 

経営者としては

苦渋の決断で、働いている方の

生活を考えると胸が痛いです。

最終手段ですね・・・。もっと他に策は無いのかな?とか・・・。

 

希望退職も、

「この会社に未来は無いわ・・・」って

優秀な人が抜ける場合もありますし

 

「なんとか踏ん張ろう」と

残ってくれる優秀な人もいるでしょう。

そこには社長に対しての魅力や希望、

会社にどうなってほしいかの思いでしか繋がれません。

 

わたくしは車業界も

いずれアパレル業界のように

大変な時期が来ると思っています。

(常日ごろ会社でも業界内団体でも言っています)

 

そうなる前に

会社をしっかり整え

次世代に残っていく

必要があるのかなと思っています。

 

人を切ることなく

すばらしい会社にしたいものです。

 

本日はあっちいったり、

こっちいったりのブログ失礼しました。

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP