社長ブログ

今日は昔で言うセンター試験でしたね

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12721494618.html

 

(923)

どーも、こんばんは!

 

今日は朝起きれず

ブログ更新遅くなりました!

 

さて、今日は昔でいう

センター試験ですね。

今はなんて言うんだろ?

 

調べると・・・

「大学入学共通テスト」って言うんですね。

 

わたくしも

国立の大学を狙っていたので

当時のセンター試験は受けたのですが

数学受けた時点で「あ、やばい!」って

失敗をやらかしましたね(笑)。

 

なつかしい思い出。

 

 

高校受験も

大学受験も

数学でやらかした

思い出はいまだに忘れません。

数学、苦手です・・・。

 

今はコロナ感染が数字上はすごいので

受験生のみなさまピリピリすると

思いますが、どうぞお体気を付けて

もうひと踏ん張り!

 

ということで、

自分の受験生時代

どうだったかな~と

思い出してみると・・・

 

北陸高校の特別進学

っていうコースだったので

テストばっかり受けていましたね。

 

北陸高校知らない方に

書いておきますと

福井県は公立高校の偏差値が高く、

中でも藤島高校、高志高校が、その

当時は「学校群」と言われトップだったんです。

 

そのトップを合格できなかった人が

滑り止めの併願で

受けるのが私立高校の

北陸高校や仁愛高校なんです。

 

わたしはさきほど書いたように

藤島、高志高校落ちた側で見事に北陸高校。

 

北陸高校は

商業科、普通科とありますが

普通科の中に進学コースや特別進学コースとあり

専門学校や大学狙う方々が通うわけです。

 

特別進学コース、

通称「特進」は

大学進学が目標のため

かなり鍛えられますね。

 

結果論ですが

わたくしのような

中途半端な学力の場合、

藤島、高志高校にいって

四苦八苦するより、

北高のほうが鍛えられて

よかったなあと思っています。

 

テストを嫌っちゅうほど

受けるのでテスト慣れはしますね。

 

現在の北高特進は

どんな感じかまったくわかりませんが

当時は一部の塾でやっていたような

有名講師のサテライト授業などもあり

画期的だったと思います。

 

とはいえ、

こんなこと言うと

身も蓋もないですが

大学受験は長い人生の中で一瞬のこと。

 

成功しても

失敗しても

それで終わりではなく、

最終は受験に合格するっていう目標じゃなく、

自分がどんな目的で人生を歩みたいかのほうが

大事ですので、気にせず!

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP