社長ブログ

会議での大事な2つのこと

アメブロこちら!
https://ameblo.jp/kamigucci34/

リンク飛ばないかもなので、一応ほぼ同じ内容です
↓↓↓
どーも、こんばんは!更新おそくなりました。

さてさて、昨日、今日と東京に行っていまして終日会議だったわけです。
東京は、たまにいくと良いところだな~って思うわけです。
街がおしゃれというか、洗練されているというか・・・完全におのぼりさんですね。

東京に行く理由は毎回会議で、青年会議所やロータス、他団体が多く、
今回はロータスっていう所属している業界団体の会議でした。
わたくし北陸のイチ委員会の代表としていっているので重責です。

さて、会議って有意義なもの、無駄だったなって思うものもありますが、
そもそもそこに行くのに費用や時間をかけていくわけです。
そこに対する意識ってあなたはどうでしょう?
「眠いなあ」「参加しても意味ないわ~」とか思っていないでしょうか?

もちろん、会議に出席してみて「意味ないわ~」
って思うこともありますが、まずは自分から
「何か持ち帰ろう」、「何か学んで帰ろう」っていう
意欲がないと、既出ですが時間とお金がもったいないわけです。

当社でも会議があるわけですが、当社は月イチの全体会議を無くしました。
嫌々出ている人が多いように思ったんです。
それは、設営する側のわたくしの責任です。
なので、今は責任者のみの会議だけにしまして、
そこで「あーでもない、こーでもない」と
ゴリゴリ会議をしております。

ただ、この会議ってやっかいなことがあります。
会議をやっているだけでは「利益や売り上げ」は上がりません。
その会議を行った結果どうなったか?
その会議で何か得られたか?が大事で、
そのフォードバックや成長、改善に意味があると思います。

ですので「会議って意味ないわ~」って思っているあなた。
まずはプラス思考で「何か持ち帰ってやろう!」
「何か学んでやろう!」の精神で臨むといいかと思います。
もしなかったら、これは開いた側の責任でもあるし、
そうならないような会議運営をしていくべきですね。

あ、最後の着地点。自分への戒めです(笑)。会議運営とそれに臨む心、大事ですね。

ではまた明日!

Page TOP