社長ブログ

卒業生

(143)

どーも、こんばんは!

今日は、青年会議所の

同年卒業生の打ち合わせ会議がありまして

そちらに出席予定。

12月に卒業するので、

来月、卒業式が行われるのですが、

そこで卒業生はおもてなしを受けながらも

卒業生ならではの任務が

あるわけです。

(*写真はイメージです)

 

 

しかし、まだまったく決まっておらず

来月というのに、まずい!ということで集合です。

16名の卒業生がいるので

なかなか話がまとまりません。

会社も人数多いといろんな意見があり、

まとまりづらいですが、

当社も似たような人数なので

この決定の早さや判断が大事になるわけです。

日々選択が迫られます。

会社の未来や現場での判断。

もちろん間には現場に近い管理者もいますが

社長の決定によって

会社が成長するか

衰退するか決まりますので

常にプレッシャーです。

特に投資に関して(人材、ハードなど)は、

お金もかかることなので、

犠牲もありながらも

そこに投資し、

投資額を回収できるような

循環が一番いいわけです。

経営っておもしろいですよね。

 

 

 

さて、話は卒業生に戻しまして、

いったい何をするか?

昔は先輩方、寸劇とかしてました。

今年は卒業生にそんな時間枠なく・・・

54年生まれなので、その年代の思い出の

歌を歌うとか・・・いろいろアイデアはありますが

あなただと青春時代の歌は何になりますか?

卒業式の答辞は誰がやるか?なども決めないといけません。

ということで、中身ないブログですが移動してきます!

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP