社長ブログ

洪水、台風から車を守るには?

アメブロはこちら
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12523370161.html

(063)

どーも、こんばんは!

今日のブログは何を書こうかなーと思っていたときに、ふと思い出しました。

新聞休みやん・・・。

毎朝新聞はサッとではありますが読みます。まあ、そこでネタを探すわけではないですが

1つの手段ではあります。あとは朝見ている情報番組でしょうか。

今日は台風関連が多かったように思いますが、むしろそれしか印象にない・・・。

福井は台風はソレましたが、関東で被害に会われた方、心中お察しします・・・。

僕もふと思ったんです。洪水や豪雨で愛車が浸水しそうになったらどこへ持っていこうかと・・・。

まわりに高台って無い・・・。

そして、ネットニュースでクリックしていないですが、納車して9時間の新車が台風被害にあった(モノが飛んできて当たった)という記事がありました。

凹む・・・。

もちろん、昨日のブログのように任意保険の車両保険に入っていれば洪水、浸水は保険金が出ます。

しかし、車両保険に入っている人が100%ではないので要注意です。

あなたは車両保険に入っていますか?

車両保険って自動車保険全般のことじゃないですよーーー!

自動車保険の中にある1つの種類で・・・

例えば・・・

追突事故で、前に停車している相手の車に、うしろから追突しちゃった。相手の車が後部グシャグシャ。

乗っていた相手のドライバーもムチ打ち・・・というパターン。

この場合、相手のお車を直すのが「対物保険」

相手のお体の治療代をカバーしてあげるのが「対人保険」

追突事故の場合、自分の車を誰も修理代出してくれないので、こういうとき自分の車のために使うのが「車両保険」←やっとでてきた!

なので、あなたも保険の書類みてほしいのですが、「対人」「対物」は入っているけど、「車両保険」に入っていないっていうのが多いです。

その車両保険も実は種類があります!

今日は長くなったので、また明日につづき書きますね。

あまりに長いとわかりづらいので・・・

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日お楽しみに!

Page TOP