社長ブログ

車と人生は・・・

アメブロはこちら
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12503429320.html

(033)

どーも、こんにちは!
今日は「ハグの日」らしいのですが、一瞬「はげの日」に見え、
「ハゲの日なんてあるん!」って勘違いした上口です。
間違いで「はぐの日」でした(笑)。

さて、今日のブログはお車の話。

先日、お車がいらなくなって引取りしてほしいということで、
お客様宅へ伺いました。よくある案件です。

例えば・・・高齢になって乗られないとか、
親戚や知り合いからお車を譲りうけて、
車が余ってきたので乗らないなど。
もちろん、新しいお車に乗り換えるから下取りや買取などもあります。

そのお車を引き上げるときに、わたくし必ず
「記念撮影しなくていいですか?」って聞くんです。
個人的にはすごい大切だと思っていまして・・・。

人によっては、「いいよいいよ、そんなのー。」って言われますが、
「あっ!そうやね。もうお別れだから撮りたいね!」っていう方もいます。

車って人に寄り添い、人生とともに一緒に歩んで経過していきます。
当社の経営理念の中に「お客様の人生とともに歩み」っていう僕が考えて、
大好きな自画自賛のフレーズがあるのですが(笑)、

初心者で初めて乗った車。
社会人で自分のお金で買った車。
家族ができて初めて買った車。
子供とともに成長しながら乗っていた車。
家族がそれぞれ独立して夫婦だけで乗る車。
趣味の車。
自分が介護されるために乗る福祉車両。

というように、人の成長や生活面でかなり車が人に寄り添っています。

先日引き取ったお車も「お嫁に来た時に乗ってきた車」とおっしゃっていました。
ということは独身のときの思い出、家族ができて赤ちゃんの時から乗せていた車なわけです。
たくさん思い出がつまっていますね。

そんな車と写真を撮って記憶を残してほしいんです。

人によっては泣いたり、
車にあいさつして「なでなで」する人もいます。
その車がうまく嫁いで、違うオーナーにいく場合もあります。
海外に旅立つ車もあります。
再販できなく、そのままスクラップになってしまう車もあります。
事故して自分の身代わりにボロボロになる車もあります。

車ももちろん無機質な「モノ」ですが、愛情を持ってすごしてほしいなあと思います。
ときには危険な「モノ」「凶器」に代わるかもですが、
事故ではあなたよりも先にぶつかり、
雪、雨、暑さ、寒さからもあなたを守ってくれます。

そしていろんなところ出かけて、楽しい思い出を作ることが多いです。
車を大切にし、日々の洗車やメンテナンス。
どうしても個人的な理由で買い替えや不要になって
別れるときは感謝の気持ちでキレイに洗って掃除するとかいいと思います。
ぜひ、車と楽しい思い出を。そして大切に!

僕は車が好きで車屋ができていることを幸せに、
そしてありがたいと感謝しています。

お困りのことがあれば何なりと。
もちろんセカンドオピニオンとして使っていただいてもOKです。
本日も読んでいただきありがとうございました。また明日!

Page TOP