社長ブログ

車両保険2

アメブロはこちら
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12523750774.html

(064)

どーも、こんばんは!

暑かったですよね~。しかも、当社の事務所のエアコンが調子悪く・・・最悪です・・・。

蒸し風呂みたいなところで仕事している状態です・・・。

わたくしは出入り多いのでいいのですが、事務所スタッフが大変・・・。

今日は福井県中小企業家同友会の9月例会でした。

この内容についてはまたお書きします。おもしろかった!

さて、今日のブログは、昨日の続きです。

車両保険の説明ですね。

車両保険は昨日書きましたように自分の車を守るためのもの。

それが洪水や豪雨被害でも保険金が出るというものです。

ただ、車両保険には2種類ありまして、

①一般補償

②限定補償(会社により多少名前が違います)

一般補償はパーフェクトなタイプでオールマイティです。

自分でぶつけてしまった単独事故も保険金が出ます。

しかし②限定補償の場合、単独事故だと保険金が出ない、当て逃げされても保険金は出ない(相手が特定されれ

ばOK)という特徴があります。

このように種類がありますので、保険の更新、契約時にはご注意ください。

しかも免責(自己負担分)というのもあるので、それにより保険料金も変わります。

わたくし個人の意見ですが、

最近の車は安全装置、センサーの数が多く、昔の車よりかなりコストがかかっています。

特に、自動ブレーキなどの普及で格段に値段があがっています。

バンパーをちょっとぶつけただけで10万円ぐらいするとか!

乗員保護の観点からクラッシャブルゾーン(エンジンルームなど)は柔らかく

衝撃吸収のためにクシャクシャになるようになっています。

一方、「自動ブレーキが付いてるから事故のリスクが減るんじゃないですか?」

っていうご指摘もあります。

しかし、まだまだ安全装置がついている車が少ないので(新車では6割ぐらいに上がってきてる)、

あなたのお車が大丈夫でも、相手からぶつかられる可能性はあるので要注意です。

任意保険はだいたい1年に1回しか更新がありません。

知り合いだから・・・

親戚だから・・・

という選択肢も大事ですが、信頼できるところで保険加入してくださいね!

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP