社長ブログ

運命はめぐり、めぐって・・・

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12650249276.html

 

(556)

どーも、こんばんは!

 

今週はわたくし勝手に

「失われた1週間」って呼んでいますが

先週土曜日から当社の仕事が

いつもみたいに進んでいなく

大雪のすごさを感じます。

 

そんな中

今日は妻と2人で

一人暮らしの

おじいちゃんの駐車場の

雪どけをしてきました。

 

そのおじいちゃんは

当社のお客様のため

当社に雪どかし依頼の

電話がかかってきたのですが

体も弱く、高齢のため

自分で除雪できないと・・・。

 

団地で駐車場も

奥のため誰もやってくれず

当社に依頼があったという流れです。

 

そのお客様には

当社の祖父もお世話に

なっていたので「行きますよ~」って

本日行ったわけですが

想像よりは雪は少なく安心しました。

わたくしの想像では

うちの展示場を想像してましたから・・・

↓↓↓

こんなの・・・。

 

ここまではこんもりと

していなかったので

約1時間で終了。

 

除雪しててなんか悲しい

気分になりまして・・・

お年寄りが1人ぐらして

ヘルパーさんなどが

入っていない場合、この雪どうするんだろう?と。

 

そのお客さまと

電話してたときのやりとり。

わたくし:「大雪なので車で買い物に出かけないほうがいいですよ!」

お客様:「大雪で食料が尽きるんや・・・」

って言われたので

わたくし:「歩いて買い物行ったほうが安全ですよ。みなさんスタックして大変です。」

お客様:「足腰悪くて歩けんのや・・・」

 

なるほど・・・。

行きたくても行けない体の状態。

っていういきさつがあったんです。

 

それで今日の除雪に

至ったわけですが

除雪してて

悲しい気持ちになったのは

こういう高齢者の方が

もっとたくさんいるんだろうなあ、とか

自分で除雪したくてもできない、とか

誰も手を借りることができない、とか

 

しかもそういう

一人暮らしのお年寄りが

これから先もずっと

増え続けていくんじゃないかなと

想像してたらさみしくなりまして・・・。

 

いずれ自分たちも
高齢になって、誰かの力を借りないと

いけないんだなって・・・。

 

死んだ祖父は

「おお!〇〇さんとこ行ってきたか!」って

天国で喜んでくれているとは思いますが

 

いずれ運命は回って自分に・・・。

 

劇的な産業革命

5G、6G

DX(デジタルトランスフォーメーション)

などで、僕たちが

高齢になったときには

ロボットの力でなんとか解決しててほしい(笑)。

 

今日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP