社長ブログ

355

アメブロはこちら!
↓↓↓
https://ameblo.jp/kamigucci34/entry-12607295460.html

(355)

どーも、こんばんは!

今日もあっという間に

終わりそうですね。

 

さて、365日ブログの

今日は355日目。

完走まで、あと10日かあ~

(うるう年であと11日?)

 

と思うより、355と言えば

フェラーリじゃん!っていう

そっちに神経が

行った車好き上口です。

 

F355といえば

フェラーリの昔の車で、

1994年~99年まで製造されていた

モデルです。

 

写真はこちら

↓↓↓

いいデザイン!!

 

V8エンジンシリーズで

いうと、このあと360、

430、458、488と

続いていきます。

 

先日知り合いの方が

この車を買ったようなのですが

価格が1400万円ほど

らしく、調べると

新車で当時1500万円(車体価格)。

 

あれ・・・みなさん

気づきました?

 

355の最初の年式

94年から2020年まで

26年経過しているのに

本体価格が落ちていない・・・。

 

なので、ほぼ

タダみたいなものじゃ?

って思った方!

正解です。

 

フェラーリって

値段が下がりにくいんですよね。

 

もちろん、中古車価格の

1400万円には、

間に入っている中古車屋さんの

利益が乗っているので

純粋に仕入れと

小売り価格は一致しないですが

 

にしても値段が

下がりにくいです。

車でこういうケースは

(新車から中古車で

売る価格の変動が少ない)、

ごく稀にあります。

 

希少な海外スポーツカーや

国産でもスカイラインGT-R、

NSX、乗用車だと

ランドクルーザーや

プラドが価格落ち込みが少ない車種です。

 

先日ブログで

一部記載した

RX-7も

新車価格が当時

トップグレードで

400万円ほど。

今、中古車売り価格の

在庫額平均が230万円で

最高価格が985万円。

 

こうやってみると

車も一部「投資」みたいな

目線で見る人はいるかもですね。

 

わたくし自身は

そういうものは

全く興味ないですが、

フェラーリも

一度買う元の

お金は必要ですが

値落ち幅が少ないので、

実質の損する

金額は少ないですね。

 

簡単に例をいうと

2000万円はらって

新車を買って、

数年後に1800万円で

売れたとしたら

実質200万円しか

損していなく、

200万円でフェラーリが乗れた

と考えてもあながち

間違いではありません。

(元の2000万円用意する必要ありますが)

 

わたくしは

車は投資目的じゃなく

純粋にご自身の

生活のために

ご購入いただき、

人生を共に歩んでいただきたいと思います。

 

本日も読んでいただきありがとうございました!

また明日!

Page TOP