整備事例

鈑金・塗装

ワイパーリンク修理

整備ご報告!

ボンネット、及びワイパーリンク交換修理

ワイパー折れによる、ボンネットの傷凹み、雪によるワイパー破損で ワイパーリンク交換をさせて頂きました。🚙

大雪により事故で 鈑金修理が増え また 多いのが ワイパー修理なのですが、いざワイパーを使おうとしたら 壊れていて 動かないとなると

とても困りますよね (>_<) 👇👇

ワイパーは、1つのモーターで左右のアームを動かしています。

モーターからリンクを介してワイパーアーム。そしてブレードへという順番です。

モーターは1つなので、こわれると左右動かなくなってしまいます。

ワイパーモーターが壊れる原因は、モーターに過度の負荷が働いたとき。つまり通常であれば可動できるはずのワイパーが雪の重みで固定されている時など。

アームにのしかかる雪の重みが過度の負荷となり、モーターに電気を流し続けても動かなくて、オーバーロードでモーターが焼き付いてしまう。

その前にヒューズが飛んでくれればいいんですが、ヒューズが飛ばずにモーターが焼き付くケースもあります。(以上ネットより引用)

車のボンネットの 雪も 掻かずに走行すると ブレーキをかけた際に いきなりズドドドーンと フロントガラスに なだれ込みますが 経験された方もいらっしゃるのでは??

動かないワイパーのご相談、ワイパーが折れてボンネット 傷ついちゃった😢 など いつでもご相談下さいませ。

 

 

 

Page TOP