整備事例

修理

ヴォクシー ブレーキパッド減りすぎ円盤キズつき案件

整備ご報告!

ブレーキパッドが減ってくると、ブレーキペダルを踏むたびに「キーキー」甲高い音がなるようになっています。キーキー音が鳴らない車はブレーキパッド残量センサーが付いていて、そちらからの警告が参考になります。

今回の修理案件は、ブレーキぺダルを踏むと「ゴー」という音がするというご依頼。分解してみると、ブレーキパッドが減りすぎて円盤(ブレーキローター)にも傷が入っています。そのため今回は円盤とブレーキパッドのセット交換となりました。キーキー音が気になる場合は、ブレーキパッドが減っているか、もしくは当たり不良や材質の問題(パッドの残量は有り)もありますので、一度点検をオススメいたします。

Page TOP